ウクライナの学生・研究者等への支援を行います

mic_none

総長メッセージ

このたびのロシアによるウクライナ侵攻は、最も根本的な国際法原則である武力不行使義務と国際紛争の平和的解決義務に違反するものであり、到底容認できるものではありません。東北大学を代表して、侵攻の即時中止と紛争の平和的解決を強く求めます。

東北大学は、関係する本学構成員に対する支援に全力を尽くします。

東北大学総長 大 野 英 男

2022年 3月 1日

volunteer_activism

ウクライナ支援

このたびのロシアによるウクライナ侵攻により、学習や研究の継続が困難な状況にあるウクライナの学生・研究者等に対し、避難受入れ、教育研究環境提供などの支援を行います。

2022年4月に設置しました国際サポートセンターが窓口となり、支援を必要とされる方々の状況・ご希望を伺いながら、具体的な支援を提案してまいりますので、下記問い合わせ先までご相談ください。

fact_check

取組事例

(2022年5月9日更新)

現在実施している取組事例

  • ウクライナから日本へ避難される方の渡日手続き、渡航費支援を行っています。
    渡日後は、宿舎の無償提供(光熱水料含む)、生活支援を行います。
    4月末に2名の方を受け入れました。
  • 学業継続希望者へのオンライン授業の提供
  • 問い合わせに個別対応し、状況に応じた支援策を提案中

今後想定される支援の例

  • 教育研究環境の提供
    (学部・大学院英語コースでの学生受入、交換留学生用プログラムでの学生受入)
    (共同研究滞在のマッチング)
  • 渡日後の行政手続支援
  • 日本語教育
email

問い合わせ先

学生の方:留学生支援係

TEL: 022-795-7834

E-mail: supportoffice*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

研究者の方:研究者支援係

TEL: 022-217-6021

E-mail: supportoffice-r*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

paid

ウクライナ支援募金

ウクライナから受け入れる学生・研究者へ経済的支援(渡航費、生活場所、就労場所等)を行うため、並行して「Ukraine Humanitarian Support Fund(ウクライナ支援募金)」を開始しております。

皆様からの温かいご支援を形にしてまいりますので、ご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

詳細:ウクライナ支援募金|東北大学萩友会(外部サイト)