Home > Tips and References > ルールとマナー

ルールとマナー

日本での生活ルール、推奨されるマナー

みなさんがこれから日本で生活をしていくにあたり、日本での生活ルールや推奨されるマナーの基本的なものをいくつかご紹介します。

成人年齢と飲酒・喫煙

日本では、満20歳からが成人とされ、それまでは未成年です。飲酒・喫煙も満20歳から可能で、未成年の場合、クレジットカードの契約等、なんらかの契約にあたっては、保護者・保証人が必要となる場合があります。
※東北大学構内は全て禁煙です。

交通

原動機付き自転車、自動二輪にはヘルメットが必要です。
自動車の運転席・助手席では必ずシートベルトを締める必要があります。高速道路では、後部座席でもシートベルトが必要です。運転手は運転中の携帯電話の操作は禁じられています。
電車・地下鉄・バスなどの公共交通機関では、携帯電話での通話は控え、携帯電話はマナーモードにしましょう。

順番を待つ

お店のレジ、乗り物に乗車するとき、並んで順番を待ちます。大勢が待つ銀行の窓口、郵便局、ゆうちょ銀行などでは、自動発行機による整理券を取り、番号が呼ばれたら窓口で受付、というかたちになる場合もあります。

Page Top