Home > Support Networks

国際交流支援団体紹介

地域の団体

仙台市には、たくさんの国際交流支援団体があり、東北大学の留学生・外国人研究者もさまざまな形で活動に参加したり、サポートをうけたりしています。

MIA(宮城県国際化協会)

SenTIA宮城県国際化協会(MIA)では、多文化共生と県民主体の国際交流・協力活動を促進するためのさまざまな事業を行っています。
ウェブサイトはこちら

SenTIA(仙台観光国際協会)

SenTIA 仙台観光国際協会(SenTIA)(センティア)は言葉や国籍、文化等の違いにかかわらず誰もが個性を発揮しながら、いきいきと暮らせるまちづくりを目指してさまざまな事業を行っています。仙台国際センター内にある交流コーナーでは、日本での生活に関する 様々な質問や相談を受け付けているほか、日本語が不安な外国人をサポートする「付き添いボランティア」のサービスも提供しています。
ウェブサイトはこちら

グループ杜(もり)

杜留学生の生活面での支援を目的とするボランティア団体で、週2回、東北大学国際交流棟内で、交流会を実施しています。
ウェブサイトはこちら

東北大学学生による活動団体

東北大学学生・留学生が組織し、国際交流活動を行っている団体を紹介します。

TUFSA(東北大学留学生協会)

杜TUFSA(Tohoku University Foreign Students Association)は東北大学の外国人留学生を中心とする団体で、その歴史は長く、1965年に設立され、2015年に結成50周年を迎えました。活動は留学生の勉学や生活面におけるサポートから学内の国際交流推進、さらには市民活動への参加に至るまでさまざまです。中でも一番大きなイベントは、毎年春に開催される東北大学国際祭りで、他大学の学生や一般市民の方々も参加します。世界各国の伝統料理や伝統舞踊、さらには異文化体験コーナーなどの催し物を企画・実施しています。

Facebookページはこちら

@home (アットホーム)

杜@homeは留学生支援を行っている団体です。具体的にはIH(International Hour)と呼ばれる国際交流イベントを月一回企画しています。イベントの種類は花見や芋煮など季節に合わせたものから、旅行やスポーツなど多種多様です。パーティーやスポーツを通して日本人学生と留学生の交流の場を増やすことを目標として活動しています。

Facebookページはこちら

TUMCA(東北大学イスラム文化協会)

東北大学イスラム文化協会(TUMCA)は、文化交流・友好関係の構築を目的として設立された団体です。東北大学国際祭りとせんだい地球フェスタに毎年参加しています。国際交流ができるお料理教室を毎月行っています。

Facebookページはこちら

IPLANET(アイプラネット)

杜東北大学の人文・社会科学短期留学生受入プログラム"IPLA"の学生の留学生活を支える学生団体です。イベン トの企画・運営に加え、留学生の日常的なサポートが主な役割です。メンバーが主体となってゼロから企画を練り、活動を創り上げています。料理教室、日本文化体験、日帰り旅行、歓迎会やお別れ会といったイベントから、留学生が母語や文化を教えるグローバル・カフェの運営、一対一 で留学生の学習や生活を援助するチューターなど、一年を通じて交流し絆を深めています。

Facebookページはこちら

Page Top