Home > Life in Sendai > アルバイト等を始める時(資格外活動許可)

アルバイト等を始める時(資格外活動許可)

在留資格が留学、文化活動、家族滞在の場合、原則として日本で働くことは認められていませんが、資格外活動許可を取得すれば週28時間(春期・夏期・冬期休業期間にあっては、1日8時間以内)を限度としてパートタイムで働くことはできます。
いずれの場合も、風俗営業等の店舗でのアルバイト(調理場や清掃、路上のチラシ・ティッシュ配布を含む)は違反となります。

また、資格外活動許可を受けずにアルバイトをした場合、許可の範囲を超えてアルバイトをした場合は処罰を受けることとなるとともに、次回の在留資格の更新に悪影響を与える可能性があります。そのほか、資格外活動許可を受けた後、学生としての身分を失くしたにもかかわらずアルバイトをした場合も強制退去を含む処罰の対象となります。資格外活動許可には期限がありますから注意しましょう。東北大学内で、TA(Teaching Assistant)・RA(Research Assistant)・サイエンス・エンジェルの活動をする場合には、資格外活動許可は必要ありません。

資格外活動許可申請の手続きについては、「滞在中の手続き」「資格外活動許可」を参照するとともに以下のウエブサイトを参照してください。

法務省WEBサイト 資格外活動許可申請ページ(日本語)
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-8.html

Page Top