Home > Housing and Hotels > 外国人向けアパート情報

外国人向けアパート情報

東北大学の各キャンパス周辺には、学生向けの単身用アパートが多数あります。しかし、日本特有の不動産事情などもあり、まだ仙台に来たことのない留学生・外国人居住者のアパート探しは不便なことも多いと思います。

ここでは、アパート探しのヒントとなる、留学生の居住エリアや、そのエリアの家賃の価格帯について紹介します。


青葉区国見周辺エリア

留学生向けの宿舎として、三条町地区に、東北大学国際交流会館(三条第一、三条第二)、ユニバーシティ・ハウス三条・三条Ⅱ・三条Ⅲがあるため、留学生の友達と集まりやすいこと、どのキャンパスへも自転車で通学できること、山手のため家賃がほかのエリアに比べて安いことがあり、留学生が数多く住んでいるエリアです。また、幼稚園・小学校に通うお子さんや、日本語を習いたい家族がいる場合には、受入れ実績の多い、国見小学校学区が安心です。 川内キャンパスへ通学/通勤する場合は市営バスで片道180円、青葉山キャンパスへ通学/通勤する場合は、市営バスで移動したあと、地下鉄東西線へ乗り換えます。

青葉区八幡、川内、柏木、片平エリア

国見、青葉山や八木山に比べて平地が多いので、自転車で通学したい留学生に人気があります。ただし、市内中心部に近く便利な分、家賃の平均はやや高くなっています。

太白区八木山エリア

青葉山キャンパスや川内キャンパスへの通学/通勤であれば、地下鉄八木山動物公園駅周辺が便利です。地下鉄駅付近以外の場合は、国見や八幡エリアに比べると、家賃の安い物件が多いのが特徴です。

<参考> 各エリアの平均価格帯(2018年4月現在)

                       
エリア 平均家賃(単位:円)
川内・荒巻字青葉 48,000
八幡・角五郎 47,000
柏木・上杉・木町通 48,000
国見・北山・三条町 42,000
八木山・向山 37,000
片平周辺・市街地 46,000

上記価格帯は単身向けの平均家賃です。二人入居や家族入居の場合、上記価格の約2倍以上の家賃を支払う可能性があります。

仙台のアパートは単身向けの物件が多く、同居可能な物件は限られています。また、同居する場合家主や不動産会社に事前の確認が必要です。許可なく同居することは契約違反となりますので、ご注意ください。

下記のウェブサイトでは留学生や外国人研究者を対象に、賃料だけでなく礼金や手数料なども低額に設定された物件を紹介しています。また、最短1か月から入居できる民間の学生寮もあります。家賃の目安や通学に至便な 住みたい地域等をあらかじめ想定した上で直接不動産会社までお問い合せください。

外国人向けアパート情報一覧
留学生用民間寮 「アーバンキャステール」 長期滞在可能なゲストハウス 「Hostel KIKO」

主に研究者向け民間アパート 「スプリングコート保春院」(日本語のみ)、「グリーンハウス仙台・動物公園」(日本語のみ) 「シエルハウス土樋」(日本語のみ)・シエルハウス(ウェブサイト)

東北大学生協お部屋探し申し込みウェブサイト New !

(入力フォームによる来場予約をお勧めします。)

東北大学生活協同組合不動産事業部(COOP)
東北大学川内北キャンパス厚生施設内(キャンパスマップB01)
Tel: 022-262-1775
Fax: 022-262-1832
E-mail: apart@tohoku-u.coop

東北大学生活協同組合(COOP)「キャンパスライフサポートプラザ」
東北大学青葉山キャンパス青葉山みどり厚生施設2階
TEL:022-721-5162
FAX:022-262-9889

東北大学教育・学生支援部留学生課国際交流サポート室
東北大学川内北キャンパス教育学生総合支援センター2階
Tel: 022-795-3773
Fax: 022-795-7826
E-mail: search-housing@grp.tohoku.ac.jp

Page Top