Home > Housing and Hotels > 住まいの探し方

住まいの探し方

index 住まいの探し方

東北大学は、住まいについてさまざまな支援をしています。留学生、外国人教職員、またはそれ以外の立場かによって方法が違いますので、以下より確認ください。

新規渡日留学生向け

東北大学は、複数の学生寮を用意していますが、残念ながら数が十分ではありません。その代わり、住まいの見つけ方など、さまざまな情報提供をしています。 新規渡日留学生は、留学の出願時点から、住まいについて担当教員に問い合わせましょう。 場合によっては、受け入れ確定前から住まいを探す必要があります。

新規渡日留学生の住まいの見つけ方の流れは下記のとおりです。

※滞在が3か月間未満の学生には、学生寮の提供は行っていません。民間アパート、ホテル等を探しましょう。

超短期滞在者向け情報

学生寮を希望する場合

・東北大学では、外国人向けに国際交流会館、日本人学生との混住寄宿舎としてユニバーシティ・ハウスを提供しています。

・寮によって入居資格が違いますので、「国際交流会館」「ユニバーシティ・ハウス」を参照し、資格があるかどうか確認しましょう。 「学部学生・大学院学生・研究生・科目等履修生・特別聴講学生・特別研究学生」には入居資格があります。

新規渡日留学生は、受け入れ指導教員を通じて学生寮の申請を行います。 全員が学生寮に入ることができるとは限りませんので、現状を指導教員に確認しましょう。

・基本的に、各種学生寮の入居開始時期は10月と4月の年2回です。おおよその応募スケジュールは下記のとおりです。応募期間外の申請は一切受け付けておりませんので、ご注意ください。また、部屋数に限りがありますので、選考があります。どの学生寮に入ることができるかも、選考のときに決まります。

参考:入居に際する注意事項と各寮の比較表

応募スケジュール

入居開始時期 応募期間 結果通知
4月 12月半ば~1月半ば 2月下旬
10月 6月半ば~7月半ば 8月下旬


単身室
施設名 建築年 居住可能期間 寄宿料 寄宿料※1 管理費 備考
三条第一会館 1983 6か月または1年 13.000 1,000  
三条第二会館 1994 22,800 1,000  
東仙台会館(本館) 1972 10,000 1,000  
東仙台会館 (別館) 1991 22,000 1,000  
UH三条A 2007 16,600 21,600 2,500 主として学部学生用
UH三条B 2007 17,000 22,000 3,100 主として大学院生用
UH三条II 2013 18,000 22,000 2,500  
UH三条III 2011 17,000 22,000 1,500  
UH片平 2013 20,000 25,000 1,000 主として大学院生用
UH長町 2011 17,000 22,000 1,500  
UH青葉山 New! 2018 2年以内※2 28,000 28,000 1,500 寝具料等の負担あり※3

(円)

上記の全ての施設に入居時預り金30,000円が必要です。
このほかに水道料・電気料・ガス料金がかかります。
※1 2019年4月から変更後の寄宿料金です。
※2 学部・研究科が推薦する場合は延長可能
※3 詳細は、ユニバーシティ・ハウス青葉山

夫婦室
施設名 建築年 居住可能期間 寄宿料 管理費 預かり金 備考
三条第一会館 1983 6か月または1年 21,000 1,000 30,000  
三条第二会館 1994 32,000 1,000  
東仙台会館(別館) 1991 33,000 1,000  
家族室
施設名 建築年 居住可能期間 寄宿料 管理費 預かり金 備考
三条第一会館 1983 6か月または1年 25,000 1,000 30,000  
三条第二会館 1994 50,000 1,000  

 

民間アパートをさがす場合

学生寮の申請に間に合わない場合や、結果として入居できない場合、条件が合わない場合等は、民間アパートを探しましょう。 詳しくは、こちら

アーバンキャステール

民間アパートです。東北大学の学生寮ではありません。空き室があるか、その他の条件は自分で確かめましょう。
短期の滞在から入居可能です。 ウェブサイトはこちら

留学生向けの民間アパート物件情報サイト

こちらで物件を紹介しています。

東北大学留学生住宅保証制度

この制度は、留学生の民間宿舎への入居にあたり、保証人を探す難しさ、保証人の精神的・経済的負担を軽減するための制度です。加入にあたっては、所属部局の担当係に問い合わせましょう。 詳しくは、こちら

▲ Page Top

在学者向け

学生寮に滞在できる期間は、物件にもよりますが、最大半年~1年です。在学期間によっては、学生寮に入ることができても、数か月後にアパートを探す必要があります。

アパートの探し方は、新規入学者と同じですが、自分で不動産会社・ウェブサイト・雑誌等で探すこともできます。東北大学生協でも留学生向けの物件を取り扱っています。

▲ Page Top

教員向け

宿舎

東北大学に雇用された教員(教授・准教授・講師・助教・助手)には、宿舎があります。
宿舎の申し込みは、受入の担当の教職員にお問い合わせください。
※契約による外国人研究員は入居できません。

民間アパート

機関保証制度はありません。保証人を見つけることができないときは、お金を払って保証会社を利用する方法もあります。仙台市は、保証会社を紹介するための「仙台市民間賃貸住宅入居支援制度」を提供しています。教職員には、通勤手当があります。学校周辺より遠くの物件を探すこともできます。

民間アパートの探し方
仙台市民間賃貸住宅入居支援制度 (外部サイト)(日本語のみ)

▲ Page Top

研究者向け

研究者(東北大学に雇用された教員(教授・准教授・講師・助教・助手)及び東北大学の学生を除く)は、空きがあれば、国際交流会館やユニバーシティ•ハウス片平に入居ができる場合があります。 入居資格はこちら

募集・申し込みは随時、申し込み先は部局担当者です。ただし、希望者が多いため、ウエイティングリストでお待ちいただいている状況です。 各施設の詳細はこちら

施設名 タイプ 床面積 居住可能期間 寄宿料 管理費 預かり金 備考
三条第一会館 単身室 18m² 2週間以上1年以内 13,000 1,000 ※1  
夫婦室 48 / 49m² 21,000 1,000  
家族室 60m² 28,000 1,000  
UH片平 単身室 28m² 1か月以上2年以内 27,000 1,000  
夫婦室 44m² 36,000 1,000  
家族室 56m² 46,000 1,000  

※1 3か月以上の滞在は30,000円、3か月未満の場合はハウスクリーニング料(実費)を負担

民間アパート

機関保証制度はありませんので、保証人不要の物件を探しましょう。保証人を見つけることができないときは、お金を払って保証会社を利用する方法もあります。仙台市は、保証会社を紹介するための「仙台市民間賃貸住宅入居支援制度」を提供しています。
民間アパートの探し方
仙台市民間賃貸住宅入居支援制度 (外部サイト)(日本語のみ)

▲ Page Top

超短期滞在者向け情報

滞在期間が3か月未満の留学生には学生寮を提供していませんので、民間アパートやホテルなどを利用することになります。

・短期の滞在から入居可能な民間アパート アーバンキャステールについての情報はこちら

・ゲストハウス、ユースホステル 「ユースホステル」「ゲストハウス」「仙台」などのキーワードで探してみましょう。ただし、空き室や料金などについて、東北大学では一切の責任を持ちません。自己責任で探してください。

仙台市内のホテル(短期滞在用)

Page Top