Home > Health > 体調が悪くなったとき

体調が悪くなったとき

大学のキャンパス内で体調が悪くなったとき

大学のキャンパスにいる間に、体調が悪くなったり、軽い怪我を負ったような場合には、保健管理センターへ行きましょう。保健管理センター・分室は、キャンパスごとに設置されています。保健管理センターの開室時間は下記のとおりです。校医がいる場合といない場合があります。

保健管理センター

平日 9:00~11:30、13:00~16:15
http://www.health.ihe.tohoku.ac.jp/

大学のキャンパス外で医師の診療を受けたいとき

仙台には、英語やその他の外国語で診察を受けられる医療機関があります。いずれもあらかじめ電話連絡をしてから訪問しましょう。医療機関で診療を受ける場合は、国民健康保険被保険者証(詳しくはこちら)を持参し、受付に提出してください。被保険者は診療費の30%を負担しますが、被保険者証を忘れると、診察料を全額その場で負担しなくてはいけなくなるので注意しましょう。仙台国際交流協会のホームページには、外国語で診療できる医療機関リストが掲載されていますので、参考にしてください。

医療機関ガイド(外部サイト)
外国語で診療可能な医療機関(PDF)(外部サイト)

また、ほとんどの病院は夜間や休日は診療を行なっていません。もし夜間・休日に医師の診療をうけたい場合には「休日夜間診療所」へ行くか、休日当番医の病院へ行きましょう。休日・夜間の医療機関利用については、以下のリンクを参考にしてください。

http://www.city.sendai.jp/kurashi/kyukyu/kyujitsu/0075.html

医療機関を受診するときに

医療機関を受診するときには、不安が伴うかもしれません。参考となるウェブサイトを紹介しますので、目を通してください。

お医者さんに診てもらうには「一般的な病院での外来診療の流れ」など(5言語)
AMDA国際医療情報センター http://amda-imic.com/modules/useful/index.php?content_id=1
英語PDF http://amda-imic.com/oldpage/amdact/PDF/eng/pro-e.pdf
症状の説明のためには「多言語医療問診票」
http://www.kifjp.org/medical/
病院の受付や会計の付き添いなら「付き添いボランティアOASIS」(仙台国際センター交流コーナー「相談・情報提供カウンター」)
(日本語)http://int.sentia-sendai.jp/j/exchange/counter.html
TEL 022-265-2471
病院の受付などの通訳なら 三者通話通訳サービス「通訳サポート電話」(診察室内での通訳はできません)
(日本語)http://int.sentia-sendai.jp/j/exchange/support_telphone.html
(英語)http://int.sentia-sendai.jp/e/exchange/support_telphone.html

Page Top