Home > On Arrival > マイナンバー

マイナンバー制度、マイナンバー通知カード

マイナンバーとは

税・社会保障・災害対策分野で、個人の情報を適切かつ効率的に管理するために活用される12桁の番号で、日本国内に住民票を有する1人1人(外国籍の方も含む)に割り当てられる一生涯使う大切な番号です。番号が漏えいし、不正に使われるおそれがある場合を除き、原則変更されません。


詳細はこちら

マイナンバー通知カード

留学生・外国人研究者が新規に来日し、住民登録を行った場合には、住民登録後2週間~1か月後頃に、マイナンバー通知カードが住民登録を行った住所宛てに簡易書留で郵送されます。必ず受け取り、帰国まで大切に保管してください。


詳細はこちら

card

マイナンバー通知カード

envelope

マイナンバー通知カードの郵送例

マイナンバーの提供

企業等事業者は、法が定める各種申請・届出等にマイナンバーを記載し、関係機関へ提供する義務があります。東北大学も事業者として勤務する職員やTA・RA等に従事する対象学生等から、その方々の扶養家族分も含めてマイナンバーをお知らせいただく必要があります。
なお、法が定める手続き以外の収集・提供は禁止されていますので、他人にむやみにマイナンバーを提供してはいけません。マイナンバー制度を語った不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意して下さい。

マイナンバー通知カードに関する手続き

引っ越ししたとき

区役所での手続きの際はマイナンバー通知カードの住所変更が必要になりますので、マイナンバー通知カードを持参してください。

帰国するとき

帰国する時を参照してください。

参考

マイナンバーカード総合サイト

Page Top