Home > On Arrival > 携帯電話

携帯電話・Simカード

携帯電話・Simカードの契約について

携帯電話を購入する場合は、在留カード及び身分証明書(学生証)を持って、近くの携帯電話会社の代理店、通信会社で手続きをしてください。各社によってサービス内容が異なるため、ウェブサイト等を利用して情報を収集したうえで、申し込んでください。

  • 未成年(満20歳未満)の場合は、保護者の同意書が必要です。日本滞在中の成人を保護者の代理と認める場合があります。
  • 携帯電話・SIMカードの契約には、住所記載済の在留カードが必要です。区役所で住民登録後に契約を行います。
  • 店舗で契約するほか、オンラインでSIMカードを契約する方法もあります。この場合には契約者本人名義のクレジットカードが必要です。
  • 海外発行のクレジットカードでは契約できない場合もあります、契約会社に確認してください。
  • 店舗で契約する場合には時間がかかります。1時間以上の余裕を持ち、できるだけ予約しましょう。
  • 外国語スタッフが必要な場合、予約しましょう。
  • 携帯電話・SIMカードの多くは「2年しばり」といって、2年契約を結ぶことによって月額料金を割り引く契約で、2年未満の解約には違約金が発生します。
  • 必要書類の例(成人の場合)

Page Top